その住まい 暑くないですか?

その住まい 暑くないですか?

皆様こんにちは!
アールプラスハウス成田 幕張手塚です。

先日のyahooニュースで地球温暖化について
かなりリアルなお話が載っておりました。

日本の気象庁も、21世紀の終わりには(今から約79年後)
単純に足し算して最高気温が45℃前後まで暑くなると予想しました。

79年後というと、自分の人生ではあまり影響なく聞こえがちですが、
79年かけて真夏の気温が45℃まで上がるようになってゆくわけですから
他人事ではありませんし、ましてやご自身のご子孫は、
その酷暑の中生きていかなければなりません。

先日、建築家との打ち合わせがあった際、雑談の中に出てきたお話なのですが
「気温もさることながら、何より暑いのは、
物が太陽や気温によって暖められたことによる輻射熱を感じることだ」
と仰っていたことが印象的でした。

都内の現場へ足を運んだ際、当日は、さほど気温も高くなかったにもかかわらず、
成田と比較して空気全体がもわっと暑く感じたのも事実です。

暑いからと言ってエアコンをかけると、室外機から熱が発せられ、人口が多いエリアではさらに
温度が上がっていきます。

都内や人口密集地に限って、最近話題のゲリラ豪雨に見舞われてしまうのも、こういった
ヒートアイランド現象が引き金になっているということです。
ヒートアイランド現象.jpg
だからと言って、この暑い中地球温暖化を苦慮して、エアコンをかけないで過ごすことは
命にかかわる危険をもたらすことになってしまいます。

では一体どうしたらいいのか。

お話は少しだけそれますが、皆様エアコンのパワーをわかりやすく表記するために「何畳用」という
表記をご覧になったことがあるかと思います。

実はこの出力表記、隙間だらけのお家しかなかった時代に、例えば6帖のスペースで冷暖房が
ちょうどいい大きさですよ、という表記なのだそうです。

例えば皆様が、住宅の性能という基準にお気づきになり、ご自宅を性能を持った住まいで
建てられた場合、この6畳用エアコンで、普通に倍の12畳クラスのお部屋を冷やし、
暖められる能力を持っているんです。

暑い夏にエアコンを使い続けることは、電気料金が上がるからと言って、つけたり消したりしていたと思います。
断熱気密のしっかりとしたお住まいでは、エアコンの電源は入れっぱなしにしていただいていた方が
先ほどの建築家のお話ではありませんが、床や壁、家具なども冷やされて、冷たい輻射熱を持ちます。
いわゆる「ひんやりと涼しい」空間になります。

すると、エアコンは設定された温度になりますと運転を停止します。
停止後、室温がゆっくりと上昇をはじめます。数度の差を感知し、また運転を開始。
その際性能を持たないお住まいですとエアコンはフルパワーで運転再開しますが
断熱気密のしっかりとした住まいでは、そよそよとゆっくりと運転をはじめ、またいつの間にか
停止します。結果連続で運転していることで空間は常にほぼ一定の室温を保ち、エアコンも
フルパワーで運転しないので、電気代も思ったほどかからないといういい循環に入ります。

電気利用料金も、これから先ずっと上がり続けていきます。
ご家庭で消費するエネルギーを作り出してしまうこともできる時代ですが
そもそも使わないで済むほどの性能を住宅が持ってしまえば、太陽光の発電しない曇りの蒸し暑い日が続いても
建物の性能がしっかりとした住まいでは、年間を通して使うエネルギーは少なくて済みます。

太陽光発電機や床暖房も、もちろんエアコンも機械です。
いつかは壊れてしまいます。
エアコン一つで快適な暮らしが営める住まいでは、維持管理費も
もちろん設備交換費用も少なくて済みます。

あるメーカー様では、何年後かに壊れてしまうそういった機器の費用も
メーカー様で負担しますといったお話も聞きます。
その費用はいったいだれが負担しているのでしょう。

言葉でお伝えすることの難しい内容です。

一番いいのはまだ暑さの残るこの時期に、高性能住宅を体感してしまうことです。

住宅に太陽光や床暖房という装備を纏わず、エアコン一つで快適な住まいをこの機会に
体感されることをお勧めいたします。

そのうえでお住まいづくりに不可欠な知識を、後悔しないための家づくり勉強会で身に着けていただくことが大切です。



--------------------------------------------------------
■R+house成田では無料相談会を毎日開催しています!
 土地・建物・予算などなど・・・

 お家づくりのご相談はお気軽に→『お問合せ』

--------------------------------------------------------

■幕張総合住宅展示場 
20200115_exterior_003.jpg





--------------------------------------------------------
■無料相談会 毎日開催
 成田ショールームにて
 TEL:0120-00-9269
 nrt-7374_retouch.jpg