花を育てる

花を育てる

みなさまこんにちは
R+house成田店の手塚です。

先日、橋本の書いたブログにもありますように、
建築家との打ち合わせが多く、にぎやかな毎日を送らせていただいております。

本日も、建築家との打ち合わせがございました。
担当は、先日ブログを書いた橋本です。

cache_Messagep4414.jpg

ご担当いただきました建築家は 赤松先生 です。
お施主様が海外の方で、英語のお話しできる先生にご担当いただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

kenchikuka_h_1.jpg1970年東京都に生まれ、ザイールで幼少期を過ごす。1994年にスペイン・バルセロナで技術を学び、1996年横浜国立大学大学院を卒業。その後いくつかの設計事務所を経て2001年にfantastic design一級建築士事務所を設立。
赤松さんは、住まいとは身体を包む服と同じように"暮らしを包んでいるもの"という考えをお持ちです。
日々どのような空間で過ごすかによって、毎日の暮らしや気持ちも変っていきます。
そのため住む人が心地よい気持ちで毎日を過ごせるように、効率のよい動線や、家族の気配が感じられる空間づくりなどを大切に設計しています。そして何よりも赤松さんが重視していることは、楽しんで家づくりをすること、できた家を慈しむことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


成田ショールームにお越し頂いた方々には、お気づきの方も
いらっしゃるかもしれないのですが、玄関先にラベンダーとローズマリーの
プランターが置いてあります。
特にラベンダーは、先日から花を咲かせ始め、鑑賞期を迎えたようです。

草木にとって「花」はまさしく繁栄のためにあり、
そのためにエネルギーのほとんどを、花を咲かせ
実らせる方へ使ってしまいます。

花株への負担も考え、また、初めて咲いたラベンダーの想い出として
本日、花芽を摘み、ドライにすべくスタッフにかわいらしく結んでいただきました。

IMG_1335.jpg

ショールームにお越しの際には、キッチン上の換気扇周辺を眺めてみてください。

花つながりで一つ、
お住まいづくりは、花を育てるが如く、丁寧にしっかりと的確なご提案が
大切だと思っております。
一緒に可憐な花を育てていきませんか?



--------------------------------------------------------
■R+house成田では無料相談会を毎日開催しています!
 土地・建物・予算などなど・・・

 お家づくりのご相談はお気軽に→『お問合せ』

--------------------------------------------------------
■幕張総合住宅展示場 
20200115_exterior_003.jpg


--------------------------------------------------------
■無料相談会 毎日開催
 成田ショールームにて
 TEL:0120-00-9269
 nrt-7374_retouch.jpg