家って何だろう

家って何だろう

皆様こんにちは!
アールプラスハウス成田橋本です。

お伝えしたいことがたくさんあるのに、なかなかお目にかかれず
大変失礼をいたしました。

打って変わって皆さま

家って何でしょうね。

太古の昔、人は自然の造形を利用し、洞穴などで雨風、また捕食者から身を守っていました。
一度点けた火を、昼は熾火にして大切にし、その火を種火に夜には松明を焚き、肉を焼き
また、炎で獣から身を守っていたそうです。
21b7f41c4eaeaff200624c81b4733bcc.jpg
文明時代の今、家にも機能を求める時代になってきたようですね。
朝時間が来るとカーテンが自動で開き、また、帰宅時間になると勝手にお風呂が沸く。
便利な時代になりました。

ご存じの方も多いかと思いますが、玄関もドアノブのボタン一つ押すだけで
鍵が開いたり、住宅の電子化も進んでおります。

インスタや住まいづくりの先輩方が書かれた記事などを読まれて
後悔しないための家づくりをしたい思いで、
思いつく限りの最新設備満載になってしまっている方も
見受けられます。

注意したいのは、最新機能は、車もそうであるように、
時の移ろいとともに時代遅れになってきます。

IOTやHEMS等々新しい装備を纏った住まいは、
機器の更新を迎えた際、新しい時代との接続に困難な状況も出て参ります。

住まいの建て替えや住み替えのサイクルと、機械の更新サイクルが同じであれば
何も苦労はないのでしょう。

以前私の勤めていたメーカーは、住まいを道具として捉え、メンテナンスを行うことすら
住まいや暮らしへの慈しみを深めるものとして受け止めておりました。

汚れない、廃れないものなどこの世にはありません。
ほんのちょっとの手間を楽しめたなら、家事も楽しめるような気がします。

物のサイクルと、どう付き合っていくか、
付き合い方を親身に指南してくれることこそが
住まい手とともにメーカーとして
存在し続けていく姿勢だと考えております。

私たちR+house成田では、お施主様の暮らしへの想いを
しっかりとお伺いしたうえでご提案させていただいております。

どのような暮らしが、心に豊かさを与えてくれるのか。
一緒に紐解いていきませんか?



        suumo建築実例はこちら
--------------------------------------------------------
■R+house成田では無料相談会を毎日開催しています!
 土地・建物・予算などなど・・・

 お家づくりのご相談はお気軽に→『お問合せ』

--------------------------------------------------------

■幕張総合住宅展示場 
20200115_exterior_003.jpg





--------------------------------------------------------
■無料相談会 毎日開催
 成田ショールームにて
 TEL:0120-00-9269
 nrt-7374_retouch.jpg