高性能住宅のキーワード

高性能住宅のキーワード

皆様こんにちは!
R+house成田橋本です。

もうすでにこの暑さにやられている状況なのですが
まだ八月上旬。暑さの本番はこれからですね。

皆様、ワクチンは済まされましたか?

先月私も済ませて参りましたが、
打った翌日は、体が重たく、動くこともできませんでした。
今でもまだ打った方の腕がまるで別人のように重たく感じております。

緊急事態発令に伴い、お休みの日も、うかうかショッピングモールで涼をだなんて
いつもの夏休みのようにはいかなくなってきましたね。

そうなると必然的に自宅で過ごす方が増えてくると思うのですが、私も含めて
翌月の電気料金が気が気でなりませんね。

新しくお住まいをお考えの方はぜひ、住宅の性能(住宅の燃費)を気にされてはいかがでしょうか。

お車を選ばれるときに、家族みんなでキャンプに行けるとか、お出かけが多いのでウチは燃費!
というご家庭もあると思います。

でも、お住まい選びともなると、皆様どちらかというと、ブランドや、見た目、
何より価格で決めてしまう方が多い気がします。

住宅の性能は、住宅の長寿命化につながります。
住まいの寿命が延びますと、それだけ資産価値が高くなるということです。
高性能なお住まいは、資産形成にもつながるというわけです。

声高に高性能を謳っているメーカーさんの真相を見ていますと、性能のバランスが整っていない
ところも見受けられます。
たとえるなら、筋トレで腕ばかり鍛えていたりというような、一部分だけ高性能、みたいなものが多いということです。

バランスが悪いと、そのひずみが必ず出てきます。

高性能住宅のキーワードは

・断熱・気密・換気

この三つがバランスよく融合していることが大切なんです。

そのほか、日射遮蔽(にっしゃしゃへい)や日射取得といった、自然の力をも取り入れますと
より快適に、光熱費も抑えることが可能です。

叶えるべきは、最新の住宅機器で充実させることではなく、住宅そのものの性能を充実させること
が大切です。

一般的な性能のお住まいと比較して、高性能住宅は、ほんの少しだけお値段が上がってきます。
ただ、その価格上昇分は、住宅の高性能化による、光熱費の削減で
十分に回収できる範囲にあることに気が付いていない方、または半信半疑の方が多いようです。

アールプラスハウス成田店では、住宅性能の違いによる、光熱費の差をご覧いただけます。
維持管理費の違いや、住み心地、実際の光熱費は、
すでにお住まいのオーナー様から直にお話しいただくことも可能です。

一度その目で耳で確かめてみませんか?

完成拝見会も開催いたします。

お住まいづくりをどこから始めたらいいか思案している方の為に
後悔しないための賢い家づくり勉強会も開催いたします。

皆様お気軽にご参加ください。



--------------------------------------------------------
■R+house成田では無料相談会を毎日開催しています!
 土地・建物・予算などなど・・・

 お家づくりのご相談はお気軽に→『お問合せ』

--------------------------------------------------------

■幕張総合住宅展示場 
20200115_exterior_003.jpg





--------------------------------------------------------
■無料相談会 毎日開催
 成田ショールームにて
 TEL:0120-00-9269
 nrt-7374_retouch.jpg