イニシャルコスト

イニシャルコスト

皆様、こんにちは。手塚です。

自宅待機や慣れないテレワークの合間に読んで頂いているのでしょうか。

私も緊急事態宣言発令後、自宅にて勤務しております。

最初は慣れなくて、自宅にいるにもかかわらず、わけのわからない緊張感でいっぱいでした。
今は往復約三時間の通勤時間を、部屋の掃除や、愛犬との時間に使うこと事ができ、
かえって充実した生活を送らせて頂いております。

さて、タイトルにあります「イニシャルコスト」。
聞きなれない言葉かもしれませんし、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

最初にかかる費用を抑えたい。

きっと誰もが強く思う、または願うことでしょう。
自宅を建てる時、私もそう思いました。

家づくりの中でお金のかかる部分ってご存じですか?

02.jpg

高い順番で基礎、屋根、躯体、水回り、サッシの順となっております。
でもそのすべてが家に必要なものばかり。

ではどうしたら初期費用を抑えられるのでしょう。

家づくりに「抑えても影響のない費用」と、「最初に掛けておいた方がいい費用」
というものがあります。

「抑えても影響のない費用」

リフォームなどであとから「交換」できるようなものは、資金計画に余裕が残ったら
アップグレードしても良いと思います。

「最初に掛けておいた方がいい費用」

例えば「家本体」

rhouse.jpg

ん?と思われた方は、ぜひ熱く語ってくれるスタッフがいる成田店へ レッツゴーです。

冗談はさておき、家本体は、簡単に交換はできませんよね。
夏熱くて冬寒いので断熱材を変えたいですとか、高性能サッシに入れ替えたいなど、あとからでは
目が出るほどの金額になるところは、せっかっく国も「省エネ基準」という指標を出しているのですから
ちゃんと将来を見据えた家づくりの相談に乗っていただけるメーカーを選ぶところから始めるといいと思います。

メーカー選びは良きパートナーに出会うことだと思います。

将来の夢を語り合えるような、そんなひとと家づくりができたら、きっと素敵な家ができると思います。

shop01.png




--------------------------------------------------------
■R+house成田では無料相談会を毎日開催しています!
 土地・建物・予算などなど・・・

 お家づくりのご相談はお気軽に→『お問合せ』

--------------------------------------------------------
■幕張総合住宅展示場 1月18日グランドオープンしました!
 image.png
--------------------------------------------------------
■無料相談会 毎日開催
 成田ショールームにて
 TEL:0120-00-9269
 nrt-7374_retouch.jpg