本日も建築家打ち合わせが行われております!

本日も建築家打ち合わせが行われております!

皆様こんにちは
R+house成田店手塚です。

ここの所、連日のように建築家との打ち合わせが続いております。
今日も建築家が福岡からお越しになりました。

R+houseでの建築家との打ち合わせ前に、建築家は建築地を訪ねます。

IMG_1846.JPG

本日の先生は「平田大和先生」←先生のホームページへのリンク

平田先生.jpg

~先生の建築への想い~

建築物は施主のものですが、それが建つ環境や風景は共有の財産です。だからこそ周辺との調和や見え方を大切にしないといけないと思っています。
また、建築物が持続可能であることが、不要なスクラップ&ビルドを無くして、よりエコロジーな世界に近づいて行くと考えています。
建築物を持続可能にするということは、ただ単に強度ある建物やメンテナンス性の高い素材でつくることではなく、健康的な材料を選び、何よりも使い続けて行きたいという「愛着」が生まれることだと考えています。 ひとり一人の愛着の持てる建物が、愛着をもてる故郷をつくり、美しい風景をつくり、地域を愛する心を育み、その心が持続可能な社会を実現すると信じています。

建築家の想いって、奥が深いですよね。
あるメーカーにいたとき、私が感じたことは、建築は心理学であって哲学でもある ということ。
お施主様がなぜ住まいを求め、そこでどのような暮らしを思い描いているのか。

初めての家づくり、失敗するわけにはいきません。
皆様今まで経験されてきたことや、いろいろな不自由をクリアしてきた
住まいづくりの先輩たちのコメントをかいつまんで自分たちの家づくりに活かそうと必死です。

見失っていませんか?  自分がなぜ家づくりを始めたのか。
思い描いていた、大切な人と過ごす 慈しむべき時間を。

徒然なるお施主様のご希望から本質を見抜き、
お施主さまのお住まいへの想いを、建築家はカタチにしてくれます。

住育なんて言葉があるように、
生まれ育った環境が、子供にとっての原体験であって、大人になって里を離れ、
自ら家庭を持ったときに訪れる「郷愁」にもつながるのだと思います。

私たちR+house成田店では、建物本体の耐久性、メンテナンスコスト、ランニングコストなど
住宅購入後に潜む大きな出費を抑える本体基本設計を建築家とともに行っております。

もちろん請負契約からお引渡しまでの間に、建築会社が運転不能に陥ったとしても
お施主様のお住まいを完成することができる「完成保証」も標準。

構造計算も全棟標準で計算を「三次元解析」によって行います。
もちろん耐震等級3が標準。

お引渡しの日から60年間、どこにどれくらいの費用が掛かるか、それはいつなのかが
掴める「大規模修繕計画票」もお渡しさせていただき、メーカーとしては、
お施主様を60年間サポートさせていただきます。

ランニングコストに大きく影響するUA値もC値もお墨付き。
29坪オール電化のお住まいで、電気代が1万円未満で過ごせる
快適な住まいをご提供させていただいております。

こういった安心感が普通に手に入るからこそ、建築家との家づくりに没頭できるのです。

本日の打ち合わせも、既成概念をとびぬけた、目からうろこなご提案で、お施主様もとても楽しそうです。
二週間後のプラン提案も、楽しみですね。




--------------------------------------------------------
■R+house成田では無料相談会を毎日開催しています!
 土地・建物・予算などなど・・・

 お家づくりのご相談はお気軽に→『お問合せ』

--------------------------------------------------------
■幕張総合住宅展示場 
20200115_exterior_003.jpg






--------------------------------------------------------
■無料相談会 毎日開催
 成田ショールームにて
 TEL:0120-00-9269
 nrt-7374_retouch.jpg