あっけにとられて

あっけにとられて

皆様こんにちは
アールプラスハウス成田店手塚です

通勤途中、黄金色に光り輝いていた稲穂も、今ではすでに刈り取られ
水田を餌場にしていた鳥たちも、新たな餌場を探す旅に出た様子です。

時の移ろいは、何かに夢中になっていればいるほど早く感じるものですね。

今年も残すところあと3か月。

これから今年はどんどん寒くなっていきそうですね。

つい二週間前に、匠と呼ばれる建築家によってヒアリングを受けたA様。

叶えたかった暮らしが1/100にギュッと詰め込まれた姿で、
A様の目の前に現れました。

XbLzrC9tdBfBMfO1601347543_1601347594.jpg

模型を見ながら、建築家からこのプランに至ったプロセスや、住まいの中で
今後A様がどのような暮らしの変化が起こり、それに対し
住まいはどのような可変性を持っているのかについてお話しいただきました。

G3fs3uu2j5lPRDS1601347650_1601347672.jpg

建築家と作る家づくりによるメリットは、私たちが把握している以上のものだと
プレゼンテーションを受けるたびに強く感じます。

今回A様を担当された建築家は

飯塚 拓生先生

飯塚先生.jpg

2005年7月に放送された「劇的ビフォーアフター」に出演されております。

先生の建築への想い

「Enjoy! Architecture」
ワクワクするような夢のある建物をお客様と⼀緒に出来上がる過程を楽しみながら創っていくことを⽬指しています。
シンプルで使いやすく永く愛される建物づくりを⼼がけ、環境に配慮した、⼈にやさしい建物を設計します。
また、建物だけを考えるのではなく、周辺環境との関係性さらにはその建物とその街とのかかわりについて考えます。
インテリアについては、平⾯プランだけではなく、⾼さ⽅向(容積)もいっしょに検討し、明るく⾵が抜ける気持ちの良い空間を実現します。
コストについては、数多くの実績を基にした無駄のない計画によりお客様のニーズに合うコストパフォーマンスの⾼い建物を設計します。

先生とお会いし、今回A様のプレゼンテーションを頂き、言葉にできないほどの優しさや、お施主様への暮らしへの深い共感を
強く感じました。

私たちR+house成田では、建築家との打ち合わせ前に、念入りにお施主様のこれからの暮らしについてお伺いいたします。
石橋をたたきすぎて壊してしまうくらいの心配性だったお施主様も、私たちとこれからの暮らしについてたくさんお話して
建築家からのヒアリングを経てプレゼンテーションを受けたその瞬間、だれもが「大満足」とおっしゃいます。

叶えたい暮らしを引き出し、まだ見えていない未来を共に想像し仮定する。

おひとりで悩まず、私たちとこれからの暮らしについて、話してみませんか?
まだ見えなかった未来が見えてくるかもしれません。



--------------------------------------------------------
■R+house成田では無料相談会を毎日開催しています!
 土地・建物・予算などなど・・・

 お家づくりのご相談はお気軽に→『お問合せ』

--------------------------------------------------------
■幕張総合住宅展示場 
20200115_exterior_003.jpg






--------------------------------------------------------
■無料相談会 毎日開催
 成田ショールームにて
 TEL:0120-00-9269
 nrt-7374_retouch.jpg