「暮らす」の意味は、「日々を過ごすこと」

「暮らす」の意味は、「日々を過ごすこと」

みなさま、こんにちは!
アールプラスハウス成田店橋本です。

今日もなんだかジメジメしてますね。

梅雨時、帰宅し玄関を開けたとき ジメェ~ッとした空気が、
仕事に疲れてようやく帰宅した気分を、台無しにしてくれますよね。
カラッとした清々しい状態で、お出迎えしてくれるお住まいはいかがですか?

千葉県にもたくさんの住宅メーカーや工務店がひしめき合っていますね。
皆様は、数あまたある住宅屋さんから「自分に合った」メーカーと出会うために
どのような基準で探されておられますか?

その基準、展示場の綺麗なお姉さんや、とびきりイケメンな営業さんに
違うこと言われても揺るがない基準ですか?

そんな中、私たちR+house成田店がご提案させていただいているのは、

家ではなく「暮らし」です。

みなさまも実は、暮らしを求めてお住まいをご検討されているんですよ。

なぜかというと、みなさまにどんな住まいをご検討かとお伺いいたしますと

「広いリビングがほしいです」や「素敵なキッチンを入れたいです」
など、ご希望は「その住まいの中での叶えたいこと」お答えいただくわけですけども
なぜ、広いリビングがほしいのか、素敵なキッチンを入れたいのかとお聞きすると

家族が自然と集まる空間にしたい、子供と一緒に料理をして、食事が好きになってほしいなどの
「想い」が軸になっていることに我々は気が付くわけです。

「暮らす」の意味は、「日々を過ごすこと」だそうです。

日々過ごす空間に対して、求めているものこそが「暮らし」ではないでしょうか。

私たちR+house成田では、そんな理想の暮らしを住まいという形でご提供させていただいております。

その暮らしの実現のためにR+house成田では、建築家と一緒に暮らしづくりを行っております。

優れた建築家のデザインで、住まう人の暮らしに至高の楽しさ、豊かさ、安らぎをご提供します。

建築家との住まいづくりなんて高いんでしょ?

"私たちはR+house成田では、暮らしづくりをプロジェクトと捉えております。"

プロジェクトでは、予算が決まっていて、予算の中で最大限お客様のご要望を叶えます。

"私たちR+house成田では、設計に最小限のルールを設け「規律の中にある自由」から高次な最適解を見出します。"

"私たちR+house成田では、デザインのみならず、

・三次元解析による耐震等級3(全棟構造計算)
・HEAT20 G2仕様の断熱性能(全棟温熱計算)
・パッシブデザイン仕様に並ぶ気密性能(全棟気密測定実施)

まで考慮した世界基準を目指します。"

長期優良住宅基準を遥かに超える高気密・高断熱・高耐震で長寿命の
"建築家住宅"をコストを抑えて妥協せずつくるために考えられた住まいづくりです。

こちらをご覧になられているみなさまが、安心でき、理想とするお住まいづくりは
どのようなものでしょうか。

お住まいづくりのパートナーとお話が進んでおられる方も、疑問に思うようなことがございましたら
お気軽にご相談いただけましたら幸いに存じます。

なんていったって、住まいづくりは、大概の方は一生に一回の一大イベントですから
大切にしたいと私たちは考えております。

心に残る住まいづくりを、飽きの来ない普遍的な美しさと価値の永続性を大切に
アールプラスハウス成田では、お施主様の叶えたい暮らしを一緒に造っていきます。



        suumo建築実例はこちら
--------------------------------------------------------
■R+house成田では無料相談会を毎日開催しています!
 土地・建物・予算などなど・・・

 お家づくりのご相談はお気軽に→『お問合せ』

--------------------------------------------------------

■幕張総合住宅展示場 
20200115_exterior_003.jpg





--------------------------------------------------------
■無料相談会 毎日開催
 成田ショールームにて
 TEL:0120-00-9269
 nrt-7374_retouch.jpg