目先の利を追い求めた結果

目先の利を追い求めた結果

皆様こんにちは!
R+house成田店手塚です。

そろそろこの見出しも飽きがきそうですね。

本当はスタッフ全員が、住宅にまつわる「なにか」をこれから住まいづくりを始める皆様へ、
伝えたくてウズウズしているはずなのに、ことブログを書くという行為が苦手なのかなんなのか、
私ばかりが書いている状況です。

打って変わって話は変わり、
国土交通省のサイトに、以下のようなグラフが掲載されておりました。

資産価値1.jpg

これはとても興味深いものなんですよ?

グラフの見方をお話ししますね。

日本国内で、住宅に使われたお金が赤の線。
下から伸びている青い線が、価値を表します。
グラフの縦軸が注がれた金額で、横軸が残存価値。

日本の住宅は、アメリカと比較して、どうしてこんなにも価値が目減りしていくのでしょうか。

その秘密が以下のグラフから読み取ることができます。

耐用年数比較.jpg

価値が下がるのは、日本の住宅の耐用年数が短かった!
ということです。

ではなぜ住宅の耐用年数が短いのでしょうか。

しっかりとした理由があるのですが、
詳しいお話はぜひ勉強会で確認してみてください。




        suumo建築実例はこちら
--------------------------------------------------------
■R+house成田では無料相談会を毎日開催しています!
 土地・建物・予算などなど・・・

 お家づくりのご相談はお気軽に→『お問合せ』

--------------------------------------------------------

■幕張総合住宅展示場 
20200115_exterior_003.jpg





--------------------------------------------------------
■無料相談会 毎日開催
 成田ショールームにて
 TEL:0120-00-9269
 nrt-7374_retouch.jpg